あおぞら保育園-中原区

秋まつり    令和4年9月30日

 コロナで延期になった夏まつり。1ヶ月ぶりに“秋まつり”として無事に開催できたことをスタッフ一同心より安堵しています。

 7月に入りまず最初に“段ボール迷路”に使う大量の段ボールを集めはじめました。

散歩の帰りやおやつの後に、近くだったり、遠くだったり。

「行きますよー」→「何処に?」→「ウェルシア」→「ああ!段ボールね!」子どもたちも手慣れて来ました(笑)

 二年ぶりの御神輿も子どもたちと一緒に色塗りしたり飾り付けたり、ペチャクチャお喋りしながら、製作過程を感じられるように進めました。

 また、製作にご協力いただいた“珍魚たち”を玄関前や室内に飾ると

「あの大きい魚カッコいいね!!何だろう?」

「私は可愛いお魚を作ってきたんだよ~」

等々、会話が弾んでいました。

 そんな中、体調を崩されるご家庭が段々と増え、、、

あおぞら保育園の夏まつりはついに『延期』となってしまいました、、、

「みんなで準備してきたお祭りだからみんなで楽しみたいもんね。」

がっかりしていた子も、「そうだよね、○○くんや○○ちゃん早く元気になるといいね!」

何て良い子たちなのでしょう!(#^.^#)

 あれからひと月、みんな元気になりました。

明日は待ちに待った秋まつり(元々は夏まつりでした。)です。

玄関にはノボリを出し、提灯が飾られて準備万端です。

 9/30朝。子どもたちはソワソワ浮き足立っています(笑)

「おまつり開始~!!」

開会の号令が出ると、みんな一目散に“段ボール迷路”に吸い込まれて行きます。

前日は“いつもの部屋”が立入禁止に。園長先生がガムテープとカッターで段ボールと格闘しながら迷路を組み立てているのを見て『早く遊びたい!!』という気持ちでいっぱいだったに違いありません。どんどん入り口から入っていきます。待ちきれずゴールから逆走しそうになり引き出される子もいたり(笑)

 ゴールしてもすぐにまたスタートから消えて、何度も何度も・・・(マラソンみたい)もう汗びっしょりで、ランニング姿で遊ぶ子までいました。

『えっ?○○ちゃんは苦手なんだ、、、』、『○○くんがこんなにハマるとは!』等こちらも発見がありました。

 一方、“ボール投げコーナー”ではカエルやクマさんの口を狙ってどんどん投げていきます。こちらは穏やかな様子。と思いきや!!クマやカエルに体当たり(汗)

○○くん、やさしくお願いしまーす(*^_^*)

 処変わって“魚釣りコーナー”

青い水槽には図鑑級のタコやイカ、貝だけでなくカッパやアンパンマンまでいたりして。

「絶対釣りたい!!」と意気込んでいる子もいました。中にはつかみ取りしようと身を乗り出しすぎて危うく溺れそうになる子も(ご安心ください、水は入っていませんので(*^_^*))

 「ワアア」、「エイッ!!」、『バシッ!!』“ワニワニパニック”も盛り上がっています。

初めて見る子も多く、ワニを怖がってなかなか近づけない子もいました。やっとの思いで叩く姿が可愛らしかったです(^▽^)

 楽しい時間はあっという間。午前の部は終了です。

まだまだ遊びたい気持ちをぐっと我慢して、黄色さんは段ボール迷路の片付けを手伝ってくれました。

午後はいよいよ“子ども神輿”です。

 出発前に太鼓とかけ声の最終確認もしました。黃色さんの真似をして青さんたちも

「わっしょい!わっしょい!」とても微笑ましかったです。

 いざ御神輿出発!!

練習以上に大きなかけ声で駅ロータリーを目指します。最初はお父さんお母さんと一緒にいた子どもたちも、慣れてくると一緒に御神輿を担いで 「ワッショイ!ワッショイ!」

 駅からは太鼓も加わり黄色のお姉さんお兄さん達が順番で叩きました。復路も疲れた様子無く元気いっぱいのあおぞらっこたちです。

秋らしい夕暮れに、あおぞらっこたちの声が響きわたって何とも言えない気持ちになりました。

 最後は子どもたちの健やかな成長を願って三本締め!!無事秋まつりの終了です。

 保護者の皆様のご協力に感謝申し上げます。

早くも来年は、段ボール迷路をさらに拡大しようと計画中です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です