あおぞら保育園-中原区

あおぞらの保育

〜地域で育てる〜

あおぞらの

保育方針

午前の外遊びの時間はたっぷり1時間30分

当園では、外遊びの時間を多く取り入れ子供の未来を育みます。昨今のスマートフォンやゲームの普及により、子供の外遊びの時間が減少傾向にあります。幼少期に沢山遊ぶことで、子供は満足感を得て、心身共に健康に成長するのです。

子どもの未来を育む

英語教育や外遊び、体育やリトミック等、子供たちの将来に役立つ保育カリキュラムを取り入れています。当園では、常に園児の未来を見据え、何が最善か日々試行錯誤しています。

脳の発達を促す

園長は日本有数の現役紙切り師。『紙切り』は右脳左脳の発達に著しい効果を発揮すると言われています。紙切りの技を目の当たりにする事で、創造性が豊かになり、脳の発達を促進することができます。

 
保護者との関係も大切に

保護者の声を反映して生まれたのが「あおぞらサービス」です。当園では、保護者様の意見を積極的に取り入れ、より良い保育園を目指しています。

あおぞらサービスとは?

保護者様のご意見を反映させたサービス

「徒歩での送迎サービス」
お子様をご自宅の玄関まで送迎いたします。安心して帰宅できるように、細心の注意を払っています。

「安心の見守り保育園」
お子様の園での様子をPCもしくはスマートフォン、携帯電話で閲覧・購入できます。

各種スクールについて

あおぞら保育園がこだわる保育内容