あおぞら保育園-中原区

入園式

晴天に恵まれ、満開の桜がみんなをお祝いしてくれているように咲き誇っています。
新型コロナウィルスの流行により 、昨年は 中止となってしまった入園式でしたが、今年は無事 に執り行うことが出来ました。
 
 あおぞら保育園名物の風船アーチをくぐって入室してくる緊張した 面持ちの新入園の子 どもたち。
一方、進級してお兄さん、お姉さんになった 園児たちははいつも通り元気一杯 。
新しいお友だちに興味津々。早速、保育者に「この子はだあれ?」と問いかけている姿がありました。
 黄色さんの『はじめのことば』で入園式が始まりました。
園児一人ひとりの名前が呼ばれます。進級児たちは余裕のお返事。中には振り付け混じりの子もいます(笑)
 続いて新入園児の名前が呼ばれました。キョロキョロ周りを見回したり、保護者に確認したり、愛らしい姿がありました。
 緊張の場面を無事に終えたら、後は子ども同士手を取り合ってみんなで一緒にダンス をしたり歌を歌ったり。
最後には園長先生からバルーンアートのプレゼント❗️
終始和やかな雰囲気でした。

新年度も職員一同、一人 ひとりの成長を支えながら 、パワーあふれる子 どもたちと共に楽しく過ごしていきたいと思っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です