あおぞら保育園-中原区

保育参観

あいにくの梅雨空にもかかわらず大勢の保護者の方々にご来園いただきました。
 
 
第一部 保護者との工作タイム
 
個性あふれる表情の手作り織り姫と彦星や、工夫を凝らした七夕飾り。
一つ出来上がる度にあちこちで歓声が上がっていました。「私は織り姫~」「パパは彦星ね」など可愛らしい言葉も聞かれました。大きな笹の枝に結ばれた色とりどりの短冊には子どもらしい願い事が書かれています。
どうかみんなの願いがかないますように。 


「さーさーのーはーさーらさら~♪」雨雲を吹き飛ばさんばかりの元気な歌声で第二部が始まりました。まだ眠っている星★☆たちも大きな声に驚いて起き出したに違いありません(笑)。
一生懸命歌う我が子たちに嬉しそうな保護者の顔。けがれのない澄んだ声はきっと天の川に届いたはずです。
続いては年長さんのハルちゃんによるピアニカの「七夕」独奏です。
この日のために毎日こつこつと練習を重ねてきましたが、何度も同じところでつまずいたりとギリギリまで苦戦していました。頑張り屋のハルちゃんはお家でも練習していました。そして迎えた本番!大勢の目が見守る中、見事に大成功!弾き終えた途端に涙がポロポロ、付き添っていた先生とかたく抱き合っている姿に感動の余りみんなもらい泣きしてしまいました。
ありがとうハルちゃん、よく頑張りました!
 
こうしてあおぞら保育園の七夕会は笑顔と感動のうちにお開きとなりました。
お忙しい中ご参加いただき、温かい拍手を送ってくださった保護者の皆さまに感謝申しあげます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です