あおぞら保育園-中原区

令和4年9月16日 バスとザリガニの旅 Part2 

前の日から前回釣れなかった原因究明に余念が無い黄色さん(笑)

「ザリガニ見つけたらシ~なんだよ!」

「大きな声出したらザリガニさんビックリして逃げちゃうからね!」

と釣る気満々です。果たして釣れるかな??

 当日は朝から元気いっぱい!

2回目ともなると乗車マナーもバッチリです!

きちんとマスクを付けバスに乗り込みます。

話し声も無く、落ち着いてバスに乗っている姿が格好良かったよ。

 バス降車。

いつものお散歩より心なしか早歩きで目的地のせせらぎ遊歩道へ到着です。

 着くなりすぐにザリガニ発見!!

リュックを下ろす間もなく

「先生~~~竿ちょうだい!!」

「ぼくにも!」

「私のは!」

『みんなの分あるから落ち着いてね』(笑)

そうこうしている間に園長先生が網でザリガニをGET☆

これでさらに火がついたようで

「あっちにいるかも!行ってみよう!」

と各々スポット探しに出かけます。

(いまだリュックは背負ったままです)(^▽^)

 竿を川に落としてみるもザリガニの姿はなかなか見当たらず・・・

「先生~いないみたいなんだけどオ~」

『多分、ザリガニさんはみんなの勢いにただならぬ気配を感じたのだよ』(心の声、、、笑)

「先生~アメンボいたよ~ぼくがすくうよ~網貸して~!」

「アメンボ早くて難しいな・・・」

それでもめげずに網でアメンボすくいを頑張る子

竿をチャポチャポしザリガニ釣りを頑張る子(?多分逃がしてる?)

バケツの中のザリガニをツンツンしてみたり、ザリガニが持てるようになって

喜んでみたり・・・

釣れない釣りにはサッサと見切りをつけ、各々自由に楽しむ子どもたち

 そろそろ帰りのバスの時間です。黄色さんの気力が残っているうちに戻るとしましょう。

ザリガニの入っているバケツを誰が持つのか揉めながら、

ひとつだけの空席に誰が座るのか揉めながら帰ってきました(笑)

 おやつの前にみんなで反省会をしました

「僕も座りたかったのにィ」「私だって」(座席についてなんかい!笑)

「じゃあ、どうしたらいいと思う?」

→『みんな座らない!!』

次回に向けて自分たちでルール決めをしました。

またひとつ成長できた気がしています。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です