あおぞら保育園-中原区

令和4年6月13日(月) ザリガニ釣りとバスの旅 

黄色さんたちとの何気ない会話のやりとりから始まった今回のザリガニ釣り遠足。

公共バスの使用も初めての試みで、子どもたちも私たち大人も、ドキドキわくわくの

心境で当日を迎えました。この日のために二度も下見に行き準備万端です。

遠足の日の黄色さんはひと味違います。出発の準備に余念がありません!

これなら予定の時刻より早いバスに乗れそうです。

『出発進行エイエイオー!!』

元気いっぱいのかけ声で歩き出し、駅ロータリーへ向かいます。

   バス停に着くとまず、乗車中の約束やルールを再確認し、代表者2名が園長先生から

バス賃を受取りました。

落とさないように、強く強く握りしめていました(笑)

   バスの中ではしかっりと約束を守り、とてもお利口さんでした。

さすが黄色さんです(#^.^#)

せせらぎ遊歩道バス停で下車。ザリガニ釣りへの期待にテンションが高まり、会話が弾みます。

『何か水の上を歩いてる生き物がいるよー』

『先生~、あれ何!?』

「アメンボって言うんだよ」

『へー、そうなんだ!水の上をすごいねー』

『おさかなさん、網ですくったらピチピチ跳ねてるよ!』

『もー、逃げてなかなか掴めないよー』

『うわっ』

『ぎゃっ』

後ずさりする子もいます。

『先生~、葉っぱを投げたらどこまでも流れていくね!』

『葉っぱが船みたい~』

 いつもの公園とはひと味もふた味も違う景色の中を、様々な生き物や物事に興味を持ったり、発見しながら歩いて行くと、、、

ザリガニ発見!!

 すぐに枝で作ってきたお手製の釣り竿にエサをつけて様子を見ます。

石と石の間からザリガニが少~しずつ出てきてこちらの様子を見ています。

 エサに食いついたので「今だ!」竿を勢いよく引き上げると逃げられた!!(+。+)

『あー逃げられたー』

『また逃げられたー』

『なんで捕まらないんだよー』

あちこちで悔しい叫びが聞こえます。

 警戒心の強いザリガニさん、これではビックリして出てこられないよね(笑)

 逃げられても逃げられても竿でピチャピチャ水面を叩き

(子どもたちは釣ってるつもり)、

エサに食いついてくると大はしゃぎで楽しそうです。(釣れない原因はこれだね!笑)

「そろそろ帰りますよー」

 あっという間に時は過ぎ、おやつタイムでエネルギーチャージ&クールダウン。

ザリガニさんもお疲れ様でした。

 遠足の帰り道はいつだって少し静かめの黄色さん。

 残念ながらザリちゃんゲットとはなりませんでしたが、各児共に様々な発見や体験が出来、とても有意義な活動となりました。持参したザリちゃんを入れてくるはずだった虫かごの水槽には、グッピーとアメンボさんを連れての帰園です。

『お帰りなさーい!!』

「ただいま、、、」

 やや不満げでお疲れの様子の黄色さんでしたが、ランチの席に着くと遠足の興奮冷めやらず、お喋りが止まりません(笑)

「お話は後にしてしっかり食べてくださいね」、、、

誰かが

「先生~、次はいつなの?」

 既にリベンジ体制です(笑)

余程楽しく、悔しかったようです。

是非、次の釣果にご期待ください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です