あおぞら保育園-中原区

わいわい遠足

この度の『わいわい遠足』は「ぼくも遠足に行って公園でママのおにぎりが食べたいんだ!!」という一人の園児の呟きを園長先生が聞きつけたことにより実施する運びとなりました。
 
 わいわい遠足当日はお日さまサンサン絶好の遠足日和。新年度が始まって初の園外行事です。進級したての黄色さんたちに加え、初めて参加する2歳児さんたち。新しく買ってもらったリュックサックを自慢気に保育者に見せてくれる子や出発前からお弁当を見せてくれようとする子など、みんな出発前からテンション高めです。
「忘れ物はないかな?
 
「いざ!出発進行エイエイオー!
 
 歩き始めるとすぐに
「せんせぇ~、お弁当まだ〜?」「僕のお弁当はね〜」
とあおぞらっ子たち。「いやいや朝ごはん食べてきたでしょう
と保育者がツッコミを入れながら賑やかに歩き、まず着いたのは上小田中公園。
 ダンゴムシやテントウ虫、チョウチョなどたくさんの春に触れあいました。
和やかに遊んでいる最中に誰かが公園の向かいの保育園に鯉のぼりを発見!
「よし!じゃぁ本物の鯉を見に行こう!」
と二ヶ領用水をめざします!
鯉も見たいけど、寄り道もしたい!
途中、中神地公園にておやつタイム+滑り台で元気をチャージし再び出発。
ぺちゃくちゃおしゃべりしながらもしっかりお友だちと手を繋いで車が来ないか気をつけながら歩けるようになったね!と感心していると間もなく二ヶ領用水に着きました。
 「鯉いるかな〜?」
と不安気にのぞいてみると、タイミングよく鯉がこちらに近寄ってきてくれました。みんなが毎日いい子にしているからだね。
 「あっ!いた!」
 「どこ?どこ?」
 「鯉さん黒い!」
など鯉の観察に夢中なあおぞらっ子たち。ささいなことにも大喜びする子どもたち。『純心だなあ、、、』


 2匹ほど鯉を見送り、そろそろお待ちかねのお弁当の時間です。上小田中公園に戻り、大きなブルーシートの上に輪になってすわりました。いつもより大きな声でおべんとうの歌を歌って、
「せ~の、いただきま~す!」
朝から楽しみにしていただけあって、みんなペロリと完食でした。ママの喜ぶ顔が目に浮かびます(*^。^*)

お腹も心も満たされた食後はもうひと遊び。滑り台や虫探しと休む暇がありません。気温も上がり、顔を真っ赤にしながら遊んでいる子どもたち。余りに元気すぎて帰り道の体力が足りるのか心配なほどでした(笑)まだまだ遊び足りない様子でしたがいつもならお昼寝が始まる時間です。そろそろお留守番組が待つ保育園に戻る時間です。
 「帰りまーす」「やだぁ~」恒例のやりとりをしながらも何とか全員集合。
帰り道も賑やかでした。少々お疲れ気味な子もいましたが最後までしっかりと手を繋ぎ無事に帰ってくることが出来ました(^^)
「みんなはお昼寝してるから静かに忍者で着替えます」「着替えたらトイレに行って手を洗って静かにお布団に入ってね」「ここまで出来たら遠足完了です」
 忍者になれた子もなれなかった子も、遠足楽しかったね!またみんなで行けたらいいね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です