あおぞら保育園-中原区

おわかれ遠足  3月17日(木)晴れ

前日から「今日は早く寝るんだ!」と張り切っていた黄色さんたち。
当日の朝は登園してきた子から順にリュックを並べて準備開始です。
「早くみんな揃わないかな~とソワソワ、、、」
 前回行った春の遠足では、新しく買ってもらったリュックサックを見せ合ったり、出発前からお弁当を出そうとしたりしていた子どもたちも、今度は約束をしっかり聞いて準備が出来るまでに。
 待っている姿にも成長を感じます。

「先生~、今日は遠足だから朝の会はやりませ~ん!」だそうです(笑)
「ハイハイ、了解しました。気をつけて行ってらしゃいませね(^。^)」
振り返ると既に靴を履き終え準備完了の黄色さん。

「出発進行えいえいおー!!!」


 お留守番組の青さんたちに見送られ元気な掛け声でいざ出発です!
先頭を行く遠足隊長の園長先生の張り切りに負けじと頑張って歩きます。
 歌をうたったり、ペチャクチャおしゃべりしながら中継地、中神地公園に着きました。
早速ブーム到来中の鬼ごっこで遊び始めるあおぞらっこたち。
「おーい、体力温存願いま~す」(笑)
遠足のお楽しみ、おやつとジュースでひと息ついたら等々力公園目指して進みます。

 春の空の下、ワクワクを身体中から放出しながら歩く黄色さん。
 もう何も言わずとも自ら信号をよく確認し、しっかりと手をあげて横断歩道を渡る姿、
とっても格好いいよ!
先生は後ろから見守りながら嬉しく感じてましたよ。

 途中、二ヶ領用水への寄り道もありましたが、予定時間通りに等々力到着!
「さあ!思う存分遊ぼうね!!」
 普段の公園には無い大きな遊具に大はしゃぎの黄色さんたち。
足場がグラグラしたりクルクル回って楽しむ遊具をひと通り楽しんだら
「先生、オニね!」とまた飽きること知らずの鬼ごっこのスタート。
「せっかくの遊具なんだから、、、」の言葉は聞こえないみたいです(笑)

 11時を回り、元気いっぱいの“あおぞらっこ”たちもさすがにお腹が空いてくる時間です。
「そろそろお昼ごはんにしますよ!」
 その声はよく聞こえたようで(笑)
散っていた子どもたちも芝生の広場にシートを広げて待ち構えています。
「あー!すでにフライングで食べてるのは誰だ?」
では
「いただきます!」
 待ちに待ったお弁当の蓋を開けると
「何入ってるの?」
「私のははねぇ~」
「僕これ手伝ったの!」
とうれしそう。
 あら!手づかみで顔中ケチャップだらけだけど「ママのお弁当美味しい!」と大笑いしている子もいます。みんなで楽しくペロリと完食!


そうそう、園長先生のデザートのブドウもみんなで分けて食べちゃったっけね(笑)

「さあ帰るよー」
 園長先生の呼びかけにまだ遊びたい様子の子どもたちでしたが、そこはさすがの黄色さんたち!グズグズ言わずにバディと手をつなぎ、みんなが待つ保育園へ歩きます。お腹は満たされ、はしゃいだ疲れも手伝って帰り道は静かです(笑)
ヘトヘトになりながらも意地を見せて頑張って歩きます、、、

 保育園が見えてきました。
「お か え り な さ い」
と“シー”のポーズをした帰りを待っていてくれた保育者に迎えられて
「先生~あのね~!!」
と楽しかったことを話したい気持ちをグッと抑える忍者の黄色さん。お昼寝している青さんたちを起こさないように着替えて真っ直ぐお布団へ、、、どの子もそのままぐっすりでした。

たくさん歩いて、たくさん遊んで、たくさん走って楽しかったかな?
桜の開花にはまだ少し早かったけどみんなの良い思い出になってくれていたらいいなと思っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。