あおぞら保育園-中原区

えっ!保育園でサクランボ狩り!!  2022年6月23日(木) 

山形の実家がサクランボ農園だという先生がサクランボの木を持ってきてくれました。もちろん枝にはサクランボが・・・

枝についているサクランボはきっと初めてなんでしょうね?作り物かと思った子もいたようです。本物だと知ると驚きと共に、早く食べたくて待ち遠しい様子でした。

サクランボの取り方を先生から教わり実践。採ってすぐに食べて

「美味しい~」

「美味しい~」

の声が連呼されていました。

自分で採ったことが嬉しくて、しばらくサクランボを見つめている子もいて“あおぞら保育園”が農園のようなのどかな雰囲気に包まれました。。

少しづつ種にあたらないようにかじり採りながら食べている子も、教えているうちに口の中で種と実を上手に分けて、種だけを口から出せるようになりました。成長を感じますね。

サクランボ狩りをして

「美味しかった」

「楽しかった」

の気持ちを込めてお礼の手紙も書きました。それぞれがサクランボの絵を描いて、そこにはしっかりと種も表現されていました。

翌日の朝の会で手紙を渡し感謝の気持ちを伝えることが出来ました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。