あおぞら保育園-中原区

『あおぞらっこ 秋まつり』

今年で2回目の『あおぞらっこ 秋まつり』
昨年の秋まつりのことを覚えていて、準備の段階からワクワクしながら神輿や祭り飾りをつくっていた子どもたち。
 当日は、個性豊かに飾られたお手製の半被を着て、保護者の方とはしゃぎながら園内出店を楽しんでいる姿が見られました。『いらっしゃいませ~』とスタッフも熱が入ります。
 夕方4時、メインイベントの手作り神輿が園を出発。担ぎ手の子どもたちの“ワッショイ!ワッショイ!”と言う気合いのこもった声が澄んだ秋空に響きます。
 まずはデイサービスのおじいちゃん、おばあちゃんたちに可愛くて力強い声を届け、武蔵中原駅~公園と練り歩き、子どもたちのけなげで威勢の良い姿に、道行く方からも温かい視線や、お声掛けをいただきました。秋の陽も傾きはじめた頃、園を目指して祭りはクライマックスへ。
締めはめでたく三本締め!!『よ~オオ シャシャシャン~~~』
『お疲れ様でした~』『たのしかったねエ』思わずこぼれた言葉に準備の苦労も報われます。
 保護者の皆さま、秋まつりへのご協力、ご参加ありがとうございました
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です