あおぞら保育園-中原区

新春獅子舞

まずは牛乳パックを使い、保護者とに共に『お獅子づくり』。「何色でぬる?」「シールはこれにする?」子どもたちより真剣に取り組む保護者の皆様(笑)。お陰様でとっても個性的で可愛いらしいお獅子が沢山出来上がりました。
 お次は伝承遊びの『福笑い』。子どもたちにわかりやすいようにと「アンパンマン」「カレーパンマン」「しょくぱんまん」の特大顔を用意しました。「ここかな~?」「どこかな~?」目隠しなんかしなくても子どもたちの創る『お顔』は何とも言えず独創的すぎ!(笑)
ひとつパーツを置く毎に、あちこちで笑いが起きていました。今年も賑やかな年になること間違いなし!!のようです。
 さぁて、いつの間にか園長先生が勇ましい半被姿に変身しています。
「カン、カン、カン、、、、、」拍子木の音が鳴り、いよいよ獅子の登場です。
音色に合わせて力強く舞う獅子に子どもたちは目を丸くして驚いたり、あまりの迫力に泣いたりと様々です。この一年、子どもたちが「健康で元気に過ごせるように」と最後に頭を噛んでもらい、会はお開きとなりました。今年もどうか素敵な一年になりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。