あおぞら保育園-中原区

敬老の日

いつも見守ってくれているおじいちゃん、おばあちゃんにありがとうの気持ちと元気でいてねの思いをこめて「敬老の日」の絵葉書を作りました。
「わたしのおじいちゃんは眼鏡をかけてるんだよ」「おっばあちゃんのご飯はおいしいんだよ」など、どの子も大好きなおじいちゃん、おばあちゃんの顔を思い浮かべながら一生懸命に絵を描いたり、「ありがとう」「げんきでいてね」などの気持ちを文字にしていました。

出来上がった葉書はわざわざ郵便局のポストまで投函に出かけました。
「間違いなく敬老の日に届きますように!」と賽銭箱なみにお願いもしました(笑)。

無事に届いた絵葉書は顔写真つき。「新型コロナで暫く会えていない孫の顔が見られてうれしかったです」とのお言葉が返ってきています (*^_^*)

いつも季節の行事にご招待いただいているご近所のデーサービス・ホットスペース にも手作りのお花を届けにあおぞらっこの代表たちがお伺いして来ました。
まずは歌のプレゼント。「あくしゅでこんにちは」「どんぐりころころ」を歌い、緊張がほぐれたところで、子どもたちが手品の様にお花をパアっと広げると、、、「わあ!」と歓声が上がり「かわいい~!」と喜んでくださいました。
ホッとスペースの方たちにも子どもたちにも「良いひと時」になったと思います。