あおぞら保育園-中原区

夏祭り

8月28日、当園初の試みとなる夏まつりを行いました。
新型コロナが未だ収束しないため園児と職員のみでの実施となりましたが
園内は大変な盛り上がり!外気に勝る熱気でエアコンもフル回転です(笑)
今回の出し物は
  ダンボール迷路
  さかな釣り
  的当て
  ボーリング
今年の夏はいつもと違う、プールも無い、里帰りも無い、それじゃつまらない!
子どもたちに『はっちゃけ夏』を体験してもらいたいと園内総出、保護者の皆さまにもご協力いただき夏まつりの開催となりました。数日前から玄関前は色とりどりの提灯がぶら下がり、園児手作りのチョコバナナやリンゴ飴が屋台風に飾られお祭りムード全開!
当日は甚平姿で当園してくる園児と半被を着込んで気合いの入った職員たち
室内には祭りのお囃子が流れ、子どもたちはそわそわが止まりません。
部屋の半分を段ボールで埋め尽くし、半日がかりで作った迷路

各地(家庭)直送のさかなで賑やかな釣り堀

手作りのピンでガター無しのはずのボーリング(笑)

大きな口を開けたクマさんの的当て

「はじめるよ~」の園長先生のかけ声に歓声があがります。
笑顔弾ける子どもたち、汗だくになって迷路に興じていました。
クールダウンしなさいと何度も声をかけ、その度にごくごく喉を鳴らしながら
麦茶を飲み干して また駆け出します。
半日だけの夏まつりだったけど、準備は大変だったけど、、あっという間におわっちゃったけど、、、片付けも汗だくだったけど、、、、
『やって良かった!!!』
「もっと遊びたいよ~」「かたづけないでよ~」そのひと言に私たちは報われ
次へと進んで行けるのです
“ あおぞらっこ ” たちよ、ありがとう!
来年は保護者の皆さまも一緒に楽しめますように