あおぞら保育園-中原区

十五夜

10 月 1 日の十五夜に向けて 9 月からお月見の製作を行いました。
○ 団子作り
 小麦粉・水・サラダ油を使って黄さんは混ぜるところから行い、青さんもこねて好きな形を作っていました。材料がまとまるまではぐちゃぐちゃした感覚に若干引き気味のお子さんもいましたが ( 笑 ) 、後半は力を込めてこねたり丸めたりと頑張っていました!
○ 満月の製作
 黄色の絵の具で好きなように色塗りをし、丸~く切り抜いたらまん丸お月さまの完成!
○ 秋と言えば・・・
 赤とオレンジの絵の具を混ぜて「秋色」を創りだし、白紙を秋色に変えました。素敵な作業をすんなりこなす黄色さんたち。。青さんから羨望の眼差しが注がれていますよ!
○ 園長先生による・・・
 みんながお昼寝している間に、園長先生がチョキチョキ✂
あっという間に秋色の紙が大小様々な紅葉の葉っぱの形に切り抜かれていました。真っ白のウサギさんもたくさん切ってくれました。黒紙に貼ったら百点満点 “ 十五夜景色 ” の出来上がり!
 
 本物のススキの枝も飾られて玄関はまさにお月見気分、あとは十五夜当日の晴天を祈るのみ。当日の朝は「今日はお月さまが一番キレイに見える日なんだよね」と十五夜の絵本を読んで
『雲サン邪魔しないでね』
とお願いをしました。
翌日は
『先生~お月さまキレイだったね~』
と教えてくれる子がいたり
『見忘れた~』
と嘆く子もいたり・・・
因みに来年の十五夜は 9 月 21 日、またキレイなお月さまが見れると良いですね!