あおぞら保育園-中原区

あおぞら保育園恒例の『新春獅子舞』

イノシシ年の新年が始まりました
園児たちは家族からいっぱい愛情をもらい、福々顔で元気に登園してきました
あちこちで楽しっかった思い出の自慢大会に花がさいています
そんな中 平成最後の睦月11日に あおぞら保育園恒例の『新春獅子舞』が行われました
子どもたちは朝からワクワク ソワソワ!!
「先生、獅子舞来る~?」 「獅子舞楽しみ~!」と既に昨年からの経験者園児たちからは
余裕の発言も聞かれます(笑)

午睡明け 保護者の方々にも来園いただき、まずは紙皿とペットボトルキャップで“独楽”作り
マーカーでグルグル描いたり シールをペタペタして完成です

片付けを終え一息ついているその時!
 「カン カン カン~」と拍子木の音  
  「ピーヒャララ~」と笛の音が聞こえたらもう大変!!
鬣(たてがみ)をなびかせ大きな鼻の『獅子』の登場です
たくましい言葉を発していた先輩園児も  初めてお獅子を目にした子どもたちも一斉に保護者にしがみつき
「ヤダ~」 「あっち行って~」と大騒ぎです
『無病息災 健やかな成長』を願ってお獅子に頭をパクリ!とされると驚きも最高潮に

中には獅子に闘いを挑む強者もいたりして(笑)
お獅子が園児の『健康』を願い終え、大きな紅い獅子頭を外すと~  なんと獅子は園長先生でした!!
みんな狐につままれたような顔をしていました
どうか今年も健康で幸せな年になりますように