あおぞら保育園-中原区

「鬼は~そと!! 福は~うちー!!」

「鬼は~そと!! 福は~うちー!!」 
あおぞらっこたちの元気なかけ声で今年もあおぞら保育園の『節分』がはじまりました

皆、お手製の“虎柄のパンツ”をはいた鬼の豆入れを持ち ♫オニはソト~ フクはウチ~♫ と歌を唄っていると・・・

 “ピンポーン~!”    とインターフォンが鳴りました 
 「先生~誰か来た、、、よぉ>>>」      「ぎやゃぁ<<<<」 

まずは①番手、怖い顔の赤鬼さんのご来園です
ビックリして固まっている子 怖くて泣いてしまう子 泣きながらも頑張って豆を投げている子
それぞれ格闘しています(笑)
みんなのハイパワー豆まき(想定外量の豆の数)で何とか赤鬼さんを追い払い ホッとひと安心したところに、、、

 “ピンポーン!!?”  まさか?  また鬼が!?
  な、な、なんと 赤鬼に続いて ②番手青鬼さんがやってきたのです

さっきの赤鬼に豆をまき過ぎ 手持ちの豆が、、、先生に『追加豆』を急きょオーダーし戦闘開始!
赤鬼さんも正体がバレる直前に無事退散していきました(笑)
何故か?鬼は二人とも園長先生と同じジャージを着ていました(笑)

 “バイバ~イ”と無邪気に手を振り見送る子どもたちの姿が可愛いらしかったです
最後に自分の歳の数だけ豆を食べて、今年の無病息災を願いました